シャンプーだけでは皮脂が落とせず炎症に。ランブットで頭皮環境を正常化

シャンプーだけでは皮脂が落とせず炎症に。ランブットで頭皮環境を正常化

シャンプーだけでは皮脂が落とせず炎症に。ランブットで頭皮環境を正常化

 

現在40代半ばの男性からの投稿です。

 

薄毛進行が始まったのは20代後半ぐらいからでした。幸い頭皮ケアが上手くいったようで薄毛進行は止まっていますが、いつ薄毛進行が始まるかとビクビクしています。

 

 

私の薄毛は27.8歳ぐらいの頃からいきなり始まりました。急に抜け毛が増えたんです。この傾向が顕著に現れたのは、枕元ですね。それまでは枕元の抜け毛とか気にしたことなかったですし、一週間ぐらい枕元を掃除せずにおいても抜け毛はそんなにありませんでした。月に数回、枕元付近の抜け毛を纏める程度です。

 

 

 

ところがいきなり抜け毛は増えて、一日でものすごく増えました。三日も放置すれば、抜け毛が50本以上枕元に残ってて見た感じも気持ち悪くなるほどでした。

 

 

ですので2.3日に一度は枕元の抜け毛処理をするようになったんです。この時に警戒すべきだったんでしょうが、最初の頃は髪の毛がフサフサでしたし、抜け毛なんて一時的なものだろうと油断して放置してました。

 

 

こんな感じのペースが三ヶ月ほど続くと、なんとなく髪のボリュームが少なく感じました。そして、何も処置せずにさらに三ヶ月経過すると(最初からだとこの時点で半年経過)、髪の毛が不足してヘアースタイルが歪な感じになりました。

 

というのも以前は髪の分け目とか気にならなかったんですけど、分け目を作ると分け目部分にハゲが目立つんです。このハゲを隠すために髪を寄せたり分け目を変えたりすると、変な髪形になりました。ここに来てやっとなんとかしなきゃと考えるようになりました。

 

 

頭皮トラブルに気づいて処置するようになり、抜け毛はものすごく減りました。以前のように枕元の抜け毛を10日ぐらい放置しても大丈夫なほどまでに。しかし抜け毛が減ったからといって、髪が以前のようにフサフサになったわけではありません。

 

 

あくまで現状維持出来てるだけの話で、髪の分け目にハゲが出来てしまいます。増毛ではなく、薄毛進行を停滞させれてるって感じですね。そして40代半ばとなった今でも、分け目を作るとハゲが目立ってしまう髪のボリュームのままいます。

 

 

完全にハゲ上がってるわけではないけど、不恰好な薄毛でコンプレックスを感じています。

 

シャンプーの方法を工夫×ランブットの併用して対策

薄毛進行をしだした時に頭皮をよく観察するようにしたんですが、頭皮が赤く炎症してるのに気づきました。今までこういうことはなかったので、炎症が薄毛に関係してるのでは?と推測しました。

 

 

色々試した結果、抜け毛の多くなった27.8歳ぐらいから頭皮の皮脂分泌量が格段に増えたのを知りました。薄毛進行前は一回のシャンプーで頭皮洗浄できてたんですが、一回のシャンプーでは皮脂は落ちきらず頭皮はヌルヌルするんです。

 

 

 

頭皮に残った皮脂が頭皮に悪影響を与え、赤い炎症を起こさせてるようでした。特にこの症状が出たのは一日シャンプーをサボった翌日とかだったので、皮脂が原因だなとわかりました。

 

 

そこでシャンプーは一度ではなく二度洗いし、頭皮の皮脂をきちんと落とせるように頭皮を指の腹で撫でるように洗髪しました。ただ、二度洗いをするとなると頭皮へのダメージは大きくなってしまうので、すすぎには力を入れました。

 

 

洗髪はシャワーを使ってするのですが、今までは左手でシャワーを持って右手で髪を触りながらシャンプーやコンディショナーを落とすようにしてました。

 

 

これだけでは不足だと感じ、今まで通りの左手シャワーを終えたら、次はシャワーを右手に持ち替えて左手て髪を触ります。左右別方向からシャワーを掛けることで、すすぎのこしは無くなりますし、すすぎ時間も倍になります。

 

 

この方法を実行するようになってから抜け毛は減り、枕元の抜け毛も以前どおりにまで減りました。頭皮の炎症もこの洗い方をするようになってからは出にくくなり(完全に出なくなったわけではない)、抜け毛進行もストップしています。

 

 

ただこの方法では抜け毛が止まったというだけで、髪は増えていないんですよね。なのでヘアースタイルは不恰好なままですし、いつ薄毛進行が再開するのかとヒヤヒヤしています。ランブットも併用して使うことで、何とか薄毛を食い止めています。

 

page top